Extended Human 身体機能拡張技術と義肢の最新情報

分類:人工 身体

江戸から現代の医学史展=京都 | 時事通信

2015/02/26 (08:03)

天保年間の診察記録や、大正期の眼底検査具に加え、ノーベル医学・生理学賞を受賞した山中伸弥京大教授がiPS(人工多能性幹細胞)に関する議論をした時のメモの解説などが展示されている。この他、約80点の医療教材も紹介され、医療技術の変遷や看護の歴史が勉強 ...[続きを読む]

この記事に対するコメント

名前(任意)
コメント
トップへもどる